茨城大学工学部都市システム工学科・大学院理工学研究科都市システム工学専攻 水圏環境グループ

Welcome to
Water and Environmental Engineering Lab!
私たちの研究室は、水環境保全に貢献すべく研究に取り組んでいます。実験室での研究を基本としていますが、フィールドは都市水インフラ施設、湖沼、そして遙か中部太平洋のサンゴ礁海岸にも及びます。教員と定期的に行う個別ミーティング以外に、研究分野ごとに勉強会(専門書輪読、論文レビュー)を行い、日々基礎力の向上を図っています。研究会や各種イベントは、他研究室と合同で開催しています。また、他大学との研究交流を兼ねた合宿や産官学のメンバーが集う研究会への参加も恒例行事となっており、自己啓発や人的ネットワークを広げる良い機会となっています。研究室には中国、ベトナム、ネパール、バングラデシュからの留学生も在籍しており、異文化交流を楽しみながら研究室生活を送ることができます。研究成果は学生が自ら国際会議や学会で発表していますが、第一著者で審査付学術論文を公表する精力的な大学院生(博士前期課程)もいます。オンとオフをうまく切り替えながら日々邁進していますが、時には舞台を街中に移して活動?が深夜にまで及ぶこともあります。

NEWS

  • 2018年09月15日〜19日 
    D2 Preeti Pokhrelさん、OGの増子沙也香さんが第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)で発表します。
  • 2018年09月01日 
    第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)の関連講座が開講されます。一般・高校生等どなたでもご参加いただけます。
    [講座のページ]
  • 2018年8月9日 
    OBの鈴木準平さんの論文が水環境学会誌にアクセプトされました。

    鈴木準平, 中野大助, 今村正裕, 藤田昌史: シマトビケラ属幼虫のストレス応答物質の個体サイズによる違いと季節変化, 水環境学会誌, 2018(掲載決定)
  • 2018年08月07日 
    高校生向け公開講座を開講しました。県内の多くの高校生が参加してくれました。化学、生物、数学の知識を使って、大学院生と一緒に環境浄化技術を学びました。
     
  • 2018年08月04日 
    オープンキャンパスで研究室を公開しました。大学院生が高校生向けに環礁国向けの排水処理手法の研究について説明しました。また、星砂などの底生有孔虫を顕微鏡で見てもらいました。多くの高校生が参加してくれました。
  • 2018年07月24日 
    鈴木準平さんの博士学位論文の公聴会・審査会が行われました。公聴会は学内外の多くの方々がご参加くださいました。
    論文題目「水生生物の酸化ストレスマーカーを用いた河川環境管理手法」
  • 2018年7月15日 
    M1の土山美樹さんの論文が土木学会論文集B2(海岸工学)にアクセプトされました。

    土山美樹, 鈴木準平, 藤田昌史: 汽水湖における貧酸素水塊の形成時の水質がヤマトシジミの抗酸化力に及ぼす影響, 土木学会論文集B2(海岸工学), 74 (2), 2018(掲載決定)
  • 2018年7月12日〜14日 
    沖縄県伊計島で、有孔虫を採取してきました。
  • 2018年6月25日〜27日 
    OBのBui Thanh Haiさんの論文をIWA ecoSTP(Ontario)で発表してきました。
  • 2018年6月15日 
    OGの増子沙也香さんの論文が水環境学会誌にアクセプトされました。

    増子沙也香, 鈴木準平, 藤田昌史: 汽水性二枚貝ヤマトシジミの炭素収支に基づく成長力評価手法の確立, 水環境学会誌, 41 (5), 2018(掲載決定)
  • 2018年04月13日 
    新メンバーの歓迎会を横木・増永研と合同で行いました。
     
  • 2018年04月13日 
    メンバーの出身地マップを作りました。
  • 2018年04月12日 
    卒論生3名(鈴木駿也君、大熊里奈さん、松尾景将君)の配属が決まりました。
  • 2018年04月01日 
    D1 Akther, Shumonaさん(Rajshahi University出身)、M1 浦崎笑子さん(茨城大学工学部生体分子機能工学科出身)、研究生 Deng, Jiahao君(Kunming University of Science and Technology出身)、Sun, Wenzhao君(Harbin Normal University出身)が加わりました。
  • 2018年3月25日〜4月1日 
    Marshall諸島Majuro環礁に現地調査に行ってきました。
  • 2018年03月23日 
    Bui Thanh Hai君、増子沙也香さん、町田裕貴君が修士修了、大平真央さん、土山美樹さん、舛谷明音さんが卒業しました。夜は学科・専攻の謝恩会、その後は二次会で盛り上がりました。
     
  • 2018年3月15日〜17日 
    D2 王峰宇君、M2 Bui Thanh Hai君、M2 増子沙也香さん、M2 町田裕貴君、B4 土山美樹さん、藤田昌史准教授が日本水環境学会年会(札幌)で発表しました。
     
  • 2018年3月7日 
    OGの雷晴さんが水道産業新聞で紹介されました。
    水道産業新聞の記事
  • 2018年2月27日 
    D2 王峰宇君、M2 Bui Thanh Hai君、M2 増子沙也香さん、M2 町田裕貴君、M1 李正君、研究生 呉青栩さん、B4 大平真央さん、B4 土山美樹さん、B4 舛谷明音さんが第11回学生サステイナビリティフォーラムで発表しました。
    M2 増子沙也香さんが優秀賞を受賞しました。
  • 2018年2月24日 
    D3 鈴木準平さんの論文が Science of the Total Environment にアクセプトされました。

    Suzuki, J., Imamura, M., Nakano, D., Yamamoto, R., Fujita, M.: Effects of water turbidity and different temperatures on oxidative stress in caddisfly (Stenopsyche marmorata) larvae, Science of the Total Environment, 630, 1078−1085, 2018.
    doi: 10.1016/j.scitotenv.2018.02.286
  • 2018年02月15日〜16日 
    B4 舛谷明音さんが卒業論文発表会で最優秀発表賞、B4 大平真央さんが優秀発表賞を受賞しました。
    修士論文発表会、卒業論文発表会での最優秀発表賞のダブル受賞は3年連続です。

    3月23日卒業式/修了式で表彰状が授与されました。
  • 2018年02月09日 
    M2 増子沙也香さんが修士論文発表会で最優秀発表賞、M2 Bui Thanh Hai君が優秀発表賞を受賞しました。
  • 2018年1月1日 
    OBの仙波正樹さんの研究成果が「環境浄化技術」の特集「排水の省エネ型生物処理技術」に掲載されました。
▽ 2017年
▽ 2016年
▽ 2015年