茨城大学工学部都市システム工学科水圏環境グループ


Publication

審査付学術論文   国際会議論文・要旨   著書・翻訳書   総説・解説   国内学会発表   特許

審査付学術論文

Nittami, T., Mukai, M., Uematsu, K., Li, Y. W., Schroeder, S., Chua, A. S. M., Fukuda, J., Fujita, M., Seviour, R. J.
Effects of different carbon sources on enhanced biological phosphorus removal and "Candidatus Accumulibacter" community composition under continuous aerobic condition
Applied Microbiology and Biotechnology, 2017.
doi: 10.1007/s00253-017-8571-3

池田雄, 町田裕貴, 鈴木準平, 藤田昌史
都市下水に対する汽水性二枚貝ヤマトシジミの軟体部と鰓の総抗酸化力の応答
水環境学会誌, 40 (6), 2017(掲載決定)

池田雄, 鈴木準平, 藤田昌史
汽水湖の水質汚濁がヤマトシジミの総抗酸化力に及ぼす影響
土木学会論文集B2(海岸工学), 73 (2), I_1219−I_1224, 2017.

松原弘和, 王峰宇, 藤田昌史
気体透過膜による受動的な酸素供給に基づく硝化手法 −コークス炉排水を処理する二槽式微生物燃料電池での検討−
用水と廃水, 59(6), 453−459, 2017.

池田雄, 明石詢子, 町田裕貴, 鈴木準平, 藤田昌史
汽水湖の環境要因に対するヤマトシジミの抗酸化力応答
土木学会論文集B2(海岸工学), 72 (2), I_1351−I_1356, 2016.

遠藤雅実, 鯉渕幸生, 藤田昌史, 飯村晃
東京湾における貧酸素化時の底質微生物群集が酸素消費に与える影響
土木学会論文集B2(海岸工学), 72 (2), I_1297−I_1302, 2016.

朝原大貴, 江口三希子, 佐藤大作, 藤田昌史, 横木裕宗
フナフチ環礁における移流拡散解析と汚濁物質の除去による水質保全対策
土木学会論文集G(環境), 72 (5), I_173−I_178, 2016.

Mishima, I., Ishiwatari, Y., Kato, K., Fujita, M.
Analysis of the chemical form of iron in water pipes using XAFS measurements
Water Science and Technology: Water Supply, 16 (4), 1094−1101, 2016.
doi: 10.2166/ws.20160.026

石渡恭之, 加藤健, 見島伊織, 藤田昌史
水道管路のライニング管および硬質塩化ビニル管における水中カメラ画像および懸濁物質組成の調査
水環境学会誌, 39 (2), 43−50, 2016.

石渡恭之, 加藤健, 藤田昌史
モルタルライニング管の配水管路にみられる懸濁物質の特徴と細菌の存在状況
土木学会論文集G(環境), 71 (7), III_421−III_425, 2015.

明石詢子, 石渡恭之, 藤田昌史
水道管における懸濁態元素と細菌の挙動
土木学会論文集G(環境), 70 (7), III_33−III_38, 2014.

王峰宇, 石渡恭之, 藤田昌史
ツバル国海岸の重金属汚染の評価と既設のSeptic Tankの活用を想定した除去手法の検討
土木学会論文集G(環境), 70 (7), III_509−III_515, 2014.

見島伊織, 吉田征史, 藤田昌史
実下水処理施設における硝化プロセスのN2O生成ポテンシャルの解析
水環境学会誌, 37 (6), 219−227, 2014.

Fujita, M., Ishiwatari, Y., Mishima, I., Utsuno, N., Kato, K.
Effect of ageing of pipe and lining materials on elemental composition of suspended particles in a water distribution system
Water Resources Management, 28, 1645−1653, 2014.
doi: 10.1007/s11269-014-0571-9

石渡恭之, 宇津野典彦, 見島伊織, 加藤健, 藤田昌史
水道管のライニングの種類・供用年数と管内流水中の懸濁物組成との関係
水道協会雑誌, 83 (5), 2−8, 2014.

Fujita, M., Ide, Y., Sato, D., Kench, P. S., Kuwahara, Y., Yokoki, H., Kayanne, H.
Heavy metal contamination of coastal lagoon sediments: Fongafale Islet, Funafuti Atoll, Tuvalu
Chemosphere, 95, 628−634, 2014.
doi: 10.1016/j.chemosphere.2013.10.023

Fujita, M., Suzuki, J., Sato, D., Kuwahara, Y., Yokoki, H., Kayanne, H.
Anthropogenic impacts on water quality of the lagoonal coast of Fongafale Islet, Funafuti Atoll, Tuvalu
Sustainability Science, 8, 381−390, 2013.
doi: 10.1007/s11625-013-0204-x

Ishiwatari, Y., Mishima, I., Utsuno, N., Fujita, M.
Diagnosis of the ageing of water pipe systems by water quality and structure of iron corrosion in supplied water
Water Science and Technology: Water Supply, 13 (1), 178−183, 2013.
doi: 10.2166/ws.2013.006

江田雄樹, 桑原祐史, 佐藤大作, 藤田昌史, 横木裕宗
マーシャル諸島共和国マジュロ環礁を対象とした国土防護のための対策優先地区選定方法の提案
沿岸域学会誌, 25 (3), 53−64, 2012.

藤田昌史, 井上龍太郎, 佐藤大作, 桑原祐史, 横木裕宗
ツバル国フナフチ環礁のラグーン海岸における生活排水の流出機構
土木学会論文集G(環境), 68 (5), I_121−I_125, 2012.

藤田昌史, 佐藤大作, 桑原祐史, 横木裕宗
ツバル国フナフチ環礁のラグーン海岸における水質汚濁
土木学会論文集G(環境), 67 (5), I_205−I_210, 2011.

桑原祐史, 中野貴聡, 江田雄樹, 横木裕宗, 藤田昌史, 佐藤大作
南太平洋島嶼国を対象とした国土の防護のための対策優先地区選定に用いる地理情報の高精度化
土木学会論文集G(環境), 67 (5), I_239−I_246, 2011.

Hamada, K., Miura, A., Fujita, M., Hitomi, T, Kubota, T., Shiratani, E.
Evaluation of the characteristics of microorganisms that contribute to denitrification in the paddy drainage treatment apparatus by quinone composition measurement
Journal of Water and Environment Technology, 8 (4), 421−427, 2010.
doi: 10.2965/jwet.2010.421

中田聡史, 山野博哉, 梅澤有, 藤田昌史, 渡邊真砂夫, 谷口真人
比抵抗法による環礁州島における帯水層の塩水化評価
日本リモートセンシング学会誌, 30 (5), 317−330, 2010.

小山由美子, 藤田昌史, 信岡尚道, 三村信男
浮遊細菌群の動態を考慮した汽水域生態系モデルの構築
土木学会論文集B2(海岸工学), 66 (1), 1141−1145, 2010.

遠藤雅実, 鯉渕幸生, 藤田昌史, 鈴木準平, 小倉久子, 飯村晃, 大畑聡, 磯部雅彦
東京湾における底泥酸素消費と微生物群集構造の関係
土木学会論文集B2(海岸工学), 66 (1), 1036−1040, 2010.

Fujita, M., Tsuji, K., Akashi, A.
Temporal variation in maximum cell-specific nitrification rate
Water Science and Technology, 61 (8), 2069−2073, 2010.
doi: 10.2166/wst.2010.978

小山由美子, 藤田昌史, 信岡尚道, 三村信男
涸沼における懸濁物質の挙動と特性
土木学会論文集B2(海岸工学), 65 (1), 1231−1235, 2009.

Tsuji, K., Fujita, M., Furumai, H.
Acetate uptake efficiency of polyphosphate-accumulating organisms under exposure to surfactants
Water Science and Technology, 60 (11), 2775−2780, 2009.
doi: 10.2166/wst.2009.104

辻幸志, 山田馨, 藤田昌史
生物学的リン除去活性の変動過程におけるグリコーゲン蓄積細菌群の酢酸摂取速度の急激な上昇
水環境学会誌, 32 (4), 191−196, 2009.

辻幸志, 藤田昌史, 赤司昭, 福島寿和, 古米弘明
嫌気好気活性汚泥のリン放出活性の上昇過程におけるCandidatus 'Accumulibacter phosphatis'のReal-time PCR解析
水環境学会誌, 32 (2), 87−91, 2009.

辻幸志, 藤田昌史, 古米弘明, 坂本康
洗濯洗剤を添加した都市下水を処理する活性汚泥中のポリリン酸蓄積細菌群の嫌気的有機物摂取
水環境学会誌, 31 (12), 755−762, 2008.

辻幸志, 藤田昌史, 山下哲生, 味埜俊, 赤司昭
亜硝酸酸化細菌群の窒素酸化履歴に対する最大亜硝酸酸化速度の応答
水環境学会誌, 31 (11), 693−699, 2008.

藤田昌史, 今井健太郎, 辻幸志, 坂本康
一般廃棄物最終処分場における浸出水中のキノンバイオマーカーの動態
廃棄物学会論文誌, 19 (5), 347−351, 2008.

Fujita, M., Koibuchi, Y., Hasanudin, U., Fujie, K.
Microbial response to benthic environment in trench and flat seabed sediments in Tokyo bay, Japan
Journal of Coastal Research, 24 (1A), 146−150, 2008.
doi: 10.2112/05-0486.1

藤田昌史, 辻幸志, 竹田尚弘, 皆川美絵, 中村摩理子, 味埜俊, 赤司昭
都市下水処理施設における細胞数あたりの最大硝化速度の変動とその要因
水環境学会誌, 30 (12), 723−729, 2007.

藤田昌史, 今井健太郎, 辻幸志, 坂本康
一般廃棄物処分場の安定化指標としてのキノンバイオマーカーの有効性
環境工学研究論文集, 44, 499−504, 2007.

辻幸志, 藤田昌史, 金元載, 真名垣聡, 中島典之, 古米弘明
晴天日に住宅地域から排出された生活廃水中のLASの動態
水環境学会誌, 30 (10), 579−583, 2007.

芳賀弘和, 西田継, 藤田昌史, 坂本康
河畔湿地表流水の硝酸態窒素と溶存有機炭素の濃度変化に対する表層土壌水の寄与
水環境学会誌, 30 (4), 213−218, 2007.

藤田昌史, 辻幸志, 和田真澄, 古米弘明
外乱応答実験を利用した生物学的リン除去プロセスを組み込んだASM3のキャリブレーション
用水と廃水, 49 (3), 50−58, 2007.

藤田昌史, 吉野宏美, 芳賀弘和, 西田継, 坂本康
河川源流域における硝化細菌群の生息に影響を及ぼす要因
水工学論文集, 51, 1201−1205, 2007.

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Control of refractory pollutants as useful resources by hydrothermal reaction coupled with biological treatment methods
Water Practice and Technology, 1 (3), 2006.
doi: 10.2166/wpt.2006.063

Fujita, M., Haga, H., Nishida, K., Sakamoto, Y.
Application of a quinone biomarker for the analysis of hillslope runoff
Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering, 24 (2), 15−23, 2006.

辻幸志, 藤田昌史, 古米弘明
嫌気条件において界面活性剤に曝されたリン除去活性汚泥による有機物の摂取過程
環境工学研究論文集, 43, 333−342, 2006.

芳賀弘和, 西田継, 藤田昌史, 坂本康
斜面流出水の降雨−流出応答特性に基づく河川水形成機構の検討
水工学論文集, 50, 331−336, 2006.

坂本康, 芳賀弘和, 伊芸奈津子, 藤田昌史, 西田継
土壌水分量に基づく森林斜面での不飽和鉛直浸透・先行降雨指標・流出量の検討
水工学論文集, 50, 247−252, 2006.

Haraguchi, L. H., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K., Mohamed, R. S.
Biological phosphate removal using a degradable carbon source produced by hydrothermal treatment of excess sludge
Brazilian Journal of Chemical Engineering, 23 (1), 29−35, 2006.
doi: 10.1590/S0104-66322006000100004

Fujita, M., Haga, H., Nishida, K., Sakamoto, Y.
Evaluation of hydrological processes in a mountainous small basin using quinone biomarker
Water Science and Technology, 53 (2), 93−99, 2006.
doi: 10.2166/wst.2006.042

Haga, K., Matsumoto, Y., Matsutani, J., Fujita, M., Nishida, K., Sakamoto, Y.
Flowpaths, rainfall properties and antecedent soil moistures controlling lags to peak discharge in a granitic unchanneled catchment
Water Resource and Research, 41. W12410, 2005.
doi: 10.1029/2005WR004236

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Application of hydrothermal reaction for excess sludge reuse as carbon sources in biological phosphorus removal
Water Science and Technology, 52 (10−11), 533−541, 2005.

鯉渕幸生, 藤田昌史, 阿部哲也, 磯部雅彦
有明海奥部における底性微生物群集構造に及ぼす物理環境の影響
海岸工学論文集, 52, 946−950, 2005.

Hasanudin, U., Fujita, M., Koibuchi, Y., Fujie, K.
Dynamic changes in environment condition and microbial community structure in trench and flat seabed sediments of Tokyo Bay, Japan
Water Science and Technology, 52 (9), 107−114, 2005.

藤田昌史, Kim, K., 大門裕之, 藤江幸一
高温高圧水反応による余剰汚泥可溶化処理液を利用した生物学的リン除去の安定化に関する基礎的研究
下水道協会誌論文集, 42 (516), 117−125, 2005.

早川敬之, 藤田昌史, 芳賀弘和, 坂本康
魚類データに基づく総合河川型指標と水質総合指標を用いた多変量解析による河川環境評価
水工学論文集, 49, 1531−1536, 2005.

坂本康, 山上善久, 芳賀弘和, 藤田昌史
単木周辺部の不飽和表層土壌層での降雨直後の水分量と浸透量の時間変化と空間分布
水工学論文集, 49, 61−66, 2005.

Hasanudin, U., Kunihiro, T., Fujita, M., Hu, H. Y., Fujie, K., Suzuki, T.
The contribution of clams on tidal flat purification capacity
Journal of Water and Environment Technology, 2 (2), 83−90, 2005.
doi: 10.2965/jwet.2004.83

藤田昌史, 芳賀弘和, 西田継, 坂本康
山腹斜面流出過程におけるキノンバイオマーカーの動態解析
水工学論文集, 49, 121−126, 2005.

Faisal, M., Fujita, M., Quitain, A. T., Daimon, H., Fujie, K.
Recovery of natural fibers from pineapple leaves by steam explosion
Jurnal Rekayasa Kimia dan Lingkungan, 3 (1), 14−18, 2004.

國弘忠生, 藤田昌史, 胡洪営, 藤江幸一
キノンプロファイルとPCR-DGGEを併用した汚染修復細菌の特定と微生物群集の挙動解析
統計数理, 52 (2), 329−342, 2004.

鯉渕幸生, 磯部雅彦, 佐々木淳, 藤田昌史, 五明美智男, 栗原明夫, 田中真史, Islam, M., 鈴木俊之
貧酸素水改善に向けた現地微細気泡実験
海岸工学論文集, 51, 1156−1160, 2004.

Hasanudin, U., Fujita, M., Kunihiro, T., Fujie, K., Suzuki, T.
The effect of clams (Tapes philippinarum) on changes in microbial community structure in tidal flat sediment mesocosm, based on quinone profiles
Ecological Engineering, 22, 185−196, 2004.
doi: 10.1016/j.ecoleng.2004.05.003

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Biodegradability improvement and structural conversion of poly vinyl alcohol (PVA) by sub- and supercritical water reaction
Journal of Chemical Engineering of Japan, 37 (6), 744−750, 2004.
doi: 10.1252/jcej.37.744

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Change of monochloroacetic acid to biodegradable organic acids by hydrothermal reaction
Journal of Hazardous Materials, 108 (1−2), 133−139, 2004.
doi: 10.1016/j.jhazmat.2003.12.010

藤田昌史, 古米弘明, 中島典之
生物学的リン除去機能の発現過程における嫌気好気回分式活性汚泥のキノンプロファイル解析
水環境学会誌, 27 (3), 189−194, 2004.

藤田昌史, 芳賀弘和, 松本嘉孝, 坂本康, 西田継, 松谷順
山腹斜面流出解析へのキノンバイオマーカーの適用
水工学論文集, 48, 343−348, 2004.

藤田昌史, Kim, K., 大門裕之, 藤江幸一
高温高圧水反応による植物性タンパク含有廃水の生物分解性の向上
化学工学論文集, 30 (1), 87−90, 2004.

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Application of hydrothermal reaction to biodegradability improvement of refractory pollutants: structural conversion of di- and trichloroacetic acid to biodegradable products
Journal of Water and Environment Technology, 1 (2), 217−224, 2003.
doi: 10.2965/jwet.2003.217

藤田昌史, Kim, K., 大門裕之, 藤江幸一
高温高圧水反応による余剰汚泥可溶化処理液の生物学的リン除去の炭素源としての有効性評価
環境工学研究論文集, 40, 23−28, 2003.

藤田昌史, 鯉渕幸生, Hasanudin, U., 小倉久子, 藤江幸一, 磯部雅彦
東京湾における水質動態と底質微生物群集構造の解析
海岸工学論文集, 50, 996−1000, 2003.

藤田昌史, 古米弘明, 中島典之
ショ糖溶液を用いて比重分画した実下水処理リン除去汚泥のキノンプロファイル解析
水環境学会誌, 25 (12), 757−761, 2002.

Kazmi, A. A., Fujita, M., Furumai, H.
Modeling effect of remaining nitrate on phosphorus removal in SBR
Water Science and Technology, 43 (3), 175−182, 2001.

Pengchai, P., 古米弘明, 中島典之, 藤田昌史
流入下水有機成分の沈降性にもとづく分画と活性汚泥の酸素消費速度, 脱窒速度およびリン放出速度による画分の比較
下水道協会誌, 38 (465), 97−110, 2001.

藤田昌史, 古米弘明, 中島典之
回分式活性汚泥処理におけるリン除去過程のモデル解析−流入下水の有機物組成と撹拌工程に残存する硝酸性窒素の影響
環境工学研究論文集, 36, 155−165, 1999.

Furumai, H., Kazmi, A. A., Fujita, M., Furuya, Y., Sasaki, K.
Modeling long term nutrient removal in a sequencing batch reactor
Water Research, 33 (11), 2708−2714, 1999.
doi: 10.1016/S0043-1354(98)00470-9

国際会議論文・要旨

Ikeda, Y., Fujita, M.
Oxidative stress responses of Corbicula japonica to environmental factors in brackish lakes
The 12th International Student Conference at Ibaraki University, 114, 2016.

Mashiko, S., Fujita, M.
Development of a simple method for assessment of scope for growth of Corbicula japonica
The 12th International Student Conference at Ibaraki University, 116, 2016.

Bui, T.H., Fujita, M.
Development of wastewater pipe system with novel functions: wastewater treatment and electric energy generation
The 12th International Student Conference at Ibaraki University, 131, 2016.

Machida, H., Fujita, M.
Response of total antioxidant capacity of Corbicula japonica exposed to municipal wastewater
The 12th International Student Conference at Ibaraki University, 130, 2016.

Matsubara, H., Fujita, M.
Simultaneous removal of carbon and nitrogen from phenol wastewater in a microbial fuel cell reactor with submerged oxygen permeable membrane module
The 12th International Student Conference at Ibaraki University, 129, 2016.

Wang, F., Fujita, M.
Phosphorus removal method using wasted clam shells: Optimization of Ca2+ dissociation and PO43- deposition
Water and Environment Technology Conference 2016 (WET2016), 2016 (Tokyo) (accepted)

Wang, F., Fujita, M., Nittami, T.
Power generation in biological treatment of municipal wastewater with the addition of seawater
IWA-ASPIRE Regional Conference and Exhibition, 2015 (Beijing) (発表予定)

Ishiwatari, Y., Kato T., Mishima, I., Fujita, M.
Experimental study on the influence of ageing water pipes on the composition of suspended solids
Water and Environment Technology Conference 2015 (WET2015), 43, 2015 (Tokyo)

Fujita, M., Inoue, R., Suzuki, J., Nittami, T.
Possibility of biological wastewater treatment using seawater
IWA-ASPIRE Regional Conference and Exhibition, oral-10F2-5, 2013 (Daejeon)

Mishima, I., Yoshida, Y., Fujita, M.
Change in N2O production from conventional activated sludge process by Tohoku Earthquake in Japan
IWA-Nutrients Removal and Recovery, 2012 (Harbin)

Ishiwatari, Y., Mishima, I., Utsuno, N., Kato T., Fujita, M.
Major particulate elements originating from aging water pipes
IWA The 9th International Symposium on Water Supply Technology, 153−154, 2012 (Yokohama)

Nittami, T., Mukai, M., Uematsu, K., Matsumoto, K., Fujita, M.
Influence of composition of intracellular polyhydroxyalkanoates on PAO metabolism change under strictly aerobic condition
15th International Biotechnology Symposium and Exhibition, P-S5-0080, 2012 (Daegu)

Mishima, I., Ito, K., Yoshida, Y., Fujita, M.
Evaluation of nitrous oxide production potential based on nitrite behavior in nitrification and denitrification process
Water and Environment Technology Conference 2012 (WET2012), 37, 2012 (Tokyo)

Suzuki, J., Tsuji, K., Fujita, M.
Factors controlling nitrification potential and nitrous oxide production in wastewater treatment
IWA-ASPIRE Regional Conference and Exhibition, oral−14−15−1, 2011 (Tokyo)

Ishiwatari, Y., Mishima, I., Utsuno, N., Fujita, M.
Diagnosis of aging of water pipe systems by water quality and structure of iron corrosion in supplied water
IWA-ASPIRE Regional Conference and Exhibition, oral−9−1−4, 2011 (Tokyo)

Wang, L., Suzuki, J., Tsuji, K., Fujita, M.
Factors influencing rapid increase in acetate uptake activity of glycogen-accumulating organisms
IWA-ASPIRE Regional Conference and Exhibition, oral−14−11−5, 2011 (Tokyo)

Mishima, I., Yoshida, Y., Fujita, M.
Characteristics of nitrogen removal and N2O generation in small scale wastewater treatment plant
IWA Conference on Small Sustainable Solutions for Water, 712−713, 2011 (Venice)

Fujita, M., Tsuji, K., Akashi, A.
Temporal variation in maximum cell-specific nitrification rate
2nd IWA Specialized Conference on Nutrient Management in Wastewater Treatment Processes, 295−300, 2009 (Krakow)

Tsuji, K., Fujita, M.
Rapid increase in acetate uptake rate of glycogen-accumulating organisms under shift in bio-P removal activity
IWA-ASPIRE Regional Conference and Exhibition, oral−I1−8−1 in USB memory, 2009 (Taipei)

Hamada, K., Miura, A., Fujita, M., Hitomi, T., Kubota, T., Shiratani, E.
Comparison between denitrification and periphyton on the surface of charcoal utilized for water treatment
13th International Conference on Integrated Diffuse Pollution Management, PIN No. 54, 2009 (Seoul)

Fujita, M., Tsuji, K., Sakamoto, Y.
Stability diagnosis of final landfill sites for municipal solid wastes using quinone biomarker
The 5th Asian-Pacific Landfill Symposium, 3B−6 in CD-ROM, 2008 (Sapporo)

Tsuji, K., Fujita, M., Furumai, H.
Acetate uptake efficiency of polyphosphate-accumulating organisms under exposure of surfactants
IWA-ASPIRE Regional Conference and Exhibition, 186 in USB-Memory stick, 2007 (Perth)

Fujita, M., Tsuji, K., Sakamoto, Y.
Development of a real-time control expert system for wastewater treatment
University of Yamanashi The 21st Century COE Program, International Symposium, 5, 2007 (Kofu)

Tsuji, K., Fujita, M., Furumai, H.
Production of acetate from LAS and AE under anaerobic condition and their contribution to phosphate release by PAOs
4th International Symposium on Southeast Asian Water Environment, 4, 221−228, 2006 (Bangkok)

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Control of refractory pollutants as useful resources by hydrothermal reaction coupled with biological treatment methods
IWA 5th World Water Congress, 602915 in CD-ROM, 2006 (Beijing)

Nishida, K., Haga, H., Fujita, M., Sakamoto, Y.
Faecal indicator bacteria in a headwater catchment: Does it behave like particle?
3rd International Symposium on Southeast Asian Water Environment Program, 2005 (Bangkok)

Fujita, M., Tsuji, K., Wada, M., Furumai, H.
Real-time estimation of readily- and slowly- biodegradable COD in influent using dynamic changes of ORP and pH in an A/O SBR
IWA Specialized Conference on Nutrient Management in Wastewater Treatment Processes and Recycle Streams, 805−811, 2005 (Krakow)

Fujita, M., Wada, M., Tsuji, K., Furumai, H.
Stepwise calibration of activated sludge model No.3 (ASM3) with biological phosphate removal module by response experiments conducted with different organic substrates
IWA-ASPIRE Regional Conference and Exhibition, 4D−2 in CD-ROM, 2005 (Singapore)

Fujita, M., Haga, H., Sakamoto, Y., Nishida, K.
Evaluation of hydrological processes in a mountainous small basin using quinone biomarker
8th International Conference on Diffuse/Nonpoint Pollution, 931−938, 2004 (Kyoto)

Hasanudin, U., Kunihiro, T., Fujita, M., Fujie, K., Suzuki, T.
The function of clams (Tapes philippinarum) on tidal flat conservation
8th International Conference on Diffuse/Nonpoint Pollution, 559−566, 2004 (Kyoto)

Sakamoto, Y., Nishida, K., Fujita, M., Haga, H.
Effect of rainfall on short-term change in water quantity and quality of three surrounding
International Conference on Advances in Integrated Mekong River Management, 136−142, 2004 (Vientiane)

Hasanudin, U., Kunihiro, T., Fujita, M., Fujie, K., Suzuki, T.
Evaluation of microbial community structure and purification capacity of tidal flat sediment
3rd International Conference on Marine Waste Water Discharges and Marine Environment, P−S10 in CD-ROM, 2004 (Catania)

Fujita, M., Koibuchi, Y., Hasanudin, U., Ogura, H., Fujie, K., Isobe, M.
Dynamic analysis of water quality and sediment microbial community in Tokyo Bay, Japan
3rd International Conference on Marine Waste Water Discharges and Marine Environment, P−E09 in CD-ROM, 2004 (Catania)

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Application of hydrothermal reaction for excess sludge reuse as carbon sources in biological phosphorus removal
IWA 4th World Water Congress, 85748 in CD-ROM, 2004 (Marrakech)

Hasanudin, U., Fujita, M., Koibuchi, Y., Fujie, K.
Dynamic changes of environment condition and microbial community structure in trench and flat seabed sediments of Tokyo Bay, Japan
IWA 4th World Water Congress, 85969 in CD-ROM, 2004 (Marrakech)

Hasanudin, U., Kunihiro, T., Fujita, M., Hu, H. Y., Fujie, K., Suzuki, T.
The contribution of clams on tidal flat purification capacity
5th China-Japan Symposium on Water Environment, 1−9, 2004 (Kunming)

Kim, K., Haraguchi, H. L., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Application of hydrothermal reaction for waste sludge reuse as carbon source in biological phosphorus removal
2nd International Symposium on Supercritical Fluid Technology for Energy and Environment Applications, 152−157, 2003 (Nagoya)

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Application of hydrothermal reactions to biodegradability improvement of refractory pollutants: structural conversion of di- and trichloroacetic acid to biodegradable products
12th Korea/Japan Symposium on Water Environment, 81−88, 2003 (Daegu)

Hasanudin, U., Kunihiro, T., Fujita, M., Fujie, K., Suzuki, T.
The effects of clam (Tapes philippinarum) on organic matters and microbial community changes in tidal flat sediment
9th IWA Asian-Pacific Regional Conference, 3QHJ06 in CD-ROM, 2003 (Bangkok)

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
New feasibility of hydrothermal reaction for the conversion of monochloroacetic acid to biodegradable organic acids
9th IWA Asian-Pacific Regional Conference, 3Q3G12 in CD-ROM, 2003 (Bangkok)

Fujita, M., Furumai, H., Nakajima, F.
Sensitivity analysis of kinetic parameters on enhanced biological phosphate removal in a sequencing batch reactor activated sludge model
9th IWA Asian-Pacific Regional conference, 3Q2B14 in CD-ROM, 2003 (Bangkok)

Kazmi, A. A., Fujita, M., Furumai, H.
Modeling effect of remaining nitrate on phosphorus removal in SBR
2nd International symposium on Sequencing Batch Reactor Technology, 1, 216−224, 2000 (Narbonne)

Furumai, H., Fujita, M., Nakajima, F.
Quinone profile analysis of activated sludge in enhanced biological P removal SBR treating actual sewage
The International Symposium of the COE, 261−272, 2000 (Tokyo)

Fujita, M., Chen, H., Furumai, H.
An investigation on microbial population dynamics in enhanced biological phosphorus removal SBR using quinone profile and PCR-DGGE techniques
7th IAWQ Asian-Pacific Regional Conference, 499−504, 1999 (Taipei)

Furumai, H., Kazmi, A. A., Fujita, M., Furuya, Y., Sasaki, K.
Biological phosphorus removal and microbial population dynamics of activated sludge during start-up in sequencing batch reactor
IAWQ 19th Biennial Conference, P−C041, 1998 (Vancouver)

Furumai, H., Fujita, M., Furuya, Y., Sasaki, K.
Deterioration and recovery of biological P-removal under stepwise disturbances of organic loading in an anaerobic/aerobic SBR
6th IAWQ Asian-Pacific Regional Conference, 198−205, 1997 (Seoul)

著書・翻訳書

古米弘明, 春日郁朗, 栗栖太, 藤田昌史
第25章 水再生・水再利用のための計画
水再生利用学−持続可能社会を支える水マネジメント, 技報堂出版, 1087−1131, 2010.

味埜俊, 糸川浩紀, 大石亮, 小原卓巳, 後藤雅子, 庄司仁, 藤田昌史
活性汚泥モデル−ASM1, ASM2, ASM2D, ASM3−
環境新聞社, 2005.

Furumai, H., Fujita, M., Nakajima, F.
Quinone profile analysis of activated sludge in enhanced biological P removal SBR treating actual sewage
Advances in Water and Wastewater Treatment Technology, Matsuo, T., Hanaki, K., Takizawa, S., Satoh, H. (Ed.), Elsevier Science, 165−174, 2001.

総説・解説

藤田昌史, 王峰宇
太平洋環礁国におけるエネルギー自立的な生活排水処理手法の開発
用水と廃水, 58 (10), 61−66, 2016.

藤田昌史
下水処理過程で生成する温室効果ガスの対策
科研費NEWS 2012 Vol. 2, 12, 2012.

藤田昌史
下水処理を担う活性汚泥
生物工学会誌, 88 (8), 409, 2010.

山下哲生, 赤司昭, 辻幸志, 藤田昌史, 味埜俊
分子生物学的手法を活用した硝化・脱窒反応モデルの開発
用水と廃水, 50 (5), 8−13, 2008.

藤田昌史
分子生物学的手法を利用した硝化反応モデルの開発
水環境学会誌, 31 (1), 17−20, 2008.

藤田昌史
ヨーロッパで使用されている下排水シミュレーター「SIMBA®
用水と廃水, 46 (10), 43−44, 2004.

国内学会発表

〈2017年度〉
藤田昌史, 仙波正樹, 王峰宇
生物膜内の有機物競合を考慮した一次元微生物燃料電池モデルの開発
第54回下水道研究発表会, 2017/08(東京)

〈2016年度〉
池田雄, 鈴木準平, 藤田昌史
汽水性二枚貝ヤマトシジミの都市下水に対する抗酸化応答と細胞損傷の関係
第51回日本水環境学会年会, 38, 2017/03(熊本)

増子沙也香, 鈴木準平, 藤田昌史
汽水性二枚貝ヤマトシジミの炭素収支に基づく成長余力評価手法の確立
第51回日本水環境学会年会, 37, 2017/03(熊本)

松原弘和, 王峰宇, 藤田昌史
気体透過膜を導入した二槽式微生物燃料電池による有機物・窒素の同時除去手法の検討
第51回日本水環境学会年会, 453, 2017/03(熊本)

〈2015年度〉
明石詢子, 鈴木準平, 藤田昌史
ヤマトシジミの代謝エネルギーと抗酸化応答の関係
第50回日本水環境学会年会, 429, 2016/03(徳島)

王峰宇, 藤田昌史, 新田見匡
海水を投入した都市下水処理型微生物燃料電池による発電
第50回日本水環境学会年会, 84, 2016/03(徳島)

増子沙也香, 鈴木準平, 藤田昌史
ヤマトシジミの総抗酸化力と成長の関係
第50回日本水環境学会年会, 641, 2016/03(徳島)

町田裕貴, 鈴木準平, 藤田昌史
ヤマトシジミの斃死環境における総抗酸化力の応答
第50回日本水環境学会年会, 642, 2016/03(徳島)

茅根創, 山野博哉, 田島芳満, 横木裕宗, 藤田昌史, 栗原晴子
環礁国国土の地生態工学的維持
日本サンゴ礁学会第18回大会, 2015/11(東京)

〈2014年度〉
王峰宇, 藤田昌史
海水を利用した生物学的排水処理における発電能力の検討
第49回日本水環境学会年会, 230, 2015/03(金沢)

明石詢子, 池田雄, 鈴木準平, 藤田昌史
浮遊物質がヤマトシジミの抗酸化力に及ぼす影響
第49回日本水環境学会年会, 206, 2015/03(金沢)

池田雄, 明石詢子, 鈴木準平, 藤田昌史
ヤマトシジミの生息環境と抗酸化力の関係
第49回日本水環境学会年会, 653, 2015/03(金沢)

松原弘和, 藤田昌史, 新田見匡
浸漬したガス透過膜による酸素供給性能と硝化能力の評価
第49回日本水環境学会年会, 711, 2015/03(金沢)

明石詢子, 石渡恭之, 藤田昌史
水道管における懸濁態元素と細菌の挙動
第51回環境工学研究フォーラム, 70 (7), 33−38, 2014/12(甲府)

王峰宇, 石渡恭之, 藤田昌史
ツバル国海岸の重金属汚染の評価と既設のSeptic Tankの活用を想定した除去手法の検討
第51回環境工学研究フォーラム, 70 (7), 509−515, 2014/12(甲府)

〈2013年度〉
明石詢子, 石渡恭之, 斉藤茂, 加藤健, 見島伊織, 藤田昌史
水道管内流水中の懸濁物質の生成に及ぼす流下距離の影響
第48回日本水環境学会年会, 496, 2014/03(仙台)

石渡恭之, 明石詢子, 加藤健, 見島伊織, 斉藤茂, 藤田昌史
水道管内流水中の懸濁物の組成および化学形態
第48回日本水環境学会年会, 495, 2014/03(仙台)

王峰宇, 井上龍太郎, 石渡恭之, 藤田昌史
海水を利用した生物学的排処理における重金属の挙動
第48回日本水環境学会年会, 292, 2014/03(仙台)

藤田昌史, 鈴木準平, 細野隆史, 藤田和彦
Tuvalu国Funafuti環礁に生息する底生有孔虫の抗酸化力評価
第48回日本水環境学会年会, 220, 2014/03(仙台)

明石詢子, 石渡恭之, 斉藤茂, 加藤健, 見島伊織, 藤田昌史
水道管内の懸濁物質の流下過程における元素組成の変化
第10回日本分析化学会関東支部茨城地区分析技術交流会, 49, 2013/11(東海)

井上龍太郎, 新田見匡, 藤田昌史
海水を利用した生物学的有機物除去法の検討
第50回環境工学研究フォーラム, 95−97, 2013/11(札幌)

藤田昌史, 王峰宇, 鈴木準平, 横木裕宗, 茅根創
Tuvalu国Fongafale島海岸の人為汚染の現状
第50回環境工学研究フォーラム, 56−58, 2013/11(札幌)

石渡恭之, 明石詢子, 加藤健, 見島伊織, 藤田昌史
水道管内流水中の懸濁物組成の特徴
第50回環境工学研究フォーラム, 131−133, 2013/11(札幌)

石渡恭之, 加藤健, 明石詢子, 見島伊織, 藤田昌史
水質解析による水道管内面の劣化診断手法の開発
第24回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会, 22A, 2013/11(ひたちなか)

石渡恭之, 加藤健, 見島伊織, 杉山達範, 藤田昌史
経年した塩化ビニル管の水道水中の元素濃度への影響
第64回全国水道研究発表会, 354−355, 2013/10(郡山)

見島伊織, 石渡恭之, 加藤健, 藤田昌史
XAFS測定を用いた水道管ネットワークにおける懸濁態鉄の形態解析
第64回全国水道研究発表会, 356−357, 2013/10(郡山)

〈2012年度〉
井上龍太郎, 新田見匡, 藤田昌史
海水を利用した生活排水処理を担う活性汚泥の16S rDNA解析
第47回日本水環境学会年会, 501, 2013/3(大阪)

石渡恭之, 加藤健, 見島伊織, 宇津野典彦, 藤田昌史
配水管ネットワーク中の懸濁態元素組成の変化に及ぼす要因
第47回日本水環境学会年会, 410, 2013/3(大阪)

見島伊織, 吉田征史, 藤田昌史
実下水処理場における負荷変動が硝化活性およびN2O生成活性に与える影響
第47回日本水環境学会年会, 274, 2013/3(大阪)

見島伊織, 石渡恭之, 藤田昌史
XAFS測定による消火栓水道水中のFe形態解析
第67回土木学会年次学術講演会, 175−176, 2012/9(名古屋)

見島伊織, 伊藤耕輔, 吉田征史, 藤田昌史
消費電力抑制のための運転条件変更が窒素除去およびN2O生成に与える影響
第49回下水道研究発表会, 676−678, 2012/7(神戸)

石渡恭之, 津金大夢, 見島伊織, 藤田昌史
配水管の管種・使用年数と水道水中懸濁物の構成元素との関係
第63回全国水道研究発表会, 368−369, 2012/5(松江)

〈2011年度〉
藤田昌史, 井上龍太郎
都市下水を用いて集積したN2O還元細菌の速度論的特性
第46回日本水環境学会年会, 394, 2012(東京)

井上龍太郎, 藤田昌史
海水を利用した生物学的排水処理の可能性
第46回日本水環境学会年会, 477, 2012(東京)

石渡恭之, 津金大夢, 見島伊織, 藤田昌史
配水管ネットワークの消火栓から採取した水試料の水質の解析
第46回日本水環境学会年会, 175, 2012(東京)

橋本一輝, 吉田征史, 見島伊織, 藤田昌史
ヘッドスペース型回分試験を用いた硝化、脱窒プロセスにおけるN2O生成ポテンシャルの検討
第46回日本水環境学会年会, 40, 2012(東京)

見島伊織, 伊藤耕輔, 吉田征史, 藤田昌史
硝化過程におけるNO2-NおよびN2Oの生成特性
第39回土木学会関東支部技術研究発表会, Z−1, 2012(東京)

石渡恭之, 津金大夢, 見島伊織, 藤田昌史
配水管ネットワークにおける水質調査のための消火栓からの採水方法の検討
第39回土木学会関東支部技術研究発表会, Z−23, 2012(東京)

見島伊織, 吉田征史, 藤田昌史
標準活性汚泥法における運転条件の変更に伴うN2O発生特性の変化
第48回日本水処理生物学会大会, 31, 60, 2011(滋賀)

宇津野典彦, 石渡恭之, 見島伊織, 藤田昌史
水質分析による水道管の老朽化診断手法の開発
第8回日本分析化学会関東支部茨城地区分析技術交流会, 36, 2011(水戸)

石渡恭之, 見島伊織, 宇津野典彦, 藤田昌史
水道管老朽化診断手法の開発のための水道水中懸濁物質の解析
第22回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会, 97, 2011(東海)

石渡恭之, 見島伊織, 宇津野典彦, 藤田昌史
水道管の腐食劣化診断手法の開発のための水質調査および鉄形態の解析
第48回環境工学研究フォーラム, 6−8, 2011(名古屋)

見島伊織, 石渡恭之, 宇津野典彦, 藤田昌史
XAFS測定による水道水中のFe酸化形態の解析
第66回土木学会年次学術講演会, Z−006, 2011(愛媛)

桑原祐史, 江田雄樹, 佐藤大作, 横木裕宗, 藤田昌史, 小蝠据a
マーシャル諸島共和国マジュロ環礁を対象とした沿岸域の対策優先地区選定プロセス
第66回土木学会年次学術講演会, Z−077, 2011(愛媛)

桑原祐史, 江田雄樹, 佐藤大作, 横木裕宗, 藤田昌史, 小蝠据a
マジュロ環礁を対象とした国土防護のための沿岸域ゾーニングプロセス
日本地球惑星科学連合2011年大会, 2011(千葉)(発表予定)

藤田昌史, 内山慶子, 鈴木準平
標準活性汚泥の一酸化二窒素の生成・消費能力の評価
第48回下水道研究発表会, 160−162, 2011(東京)

〈2010年度〉
藤田昌史, 大川和也, 佐藤大作, 桑原祐史, 横木裕宗, 茅根創
ツバル海域におけるし尿汚染の現状
第45回日本水環境学会年会, 258, 2011(札幌)

小川雄也, 吉田征史, 見島伊織, 藤田昌史
処理方式が硝化・脱窒活性およびN2O発生へ与える影響
第45回日本水環境学会年会, 32, 2011(札幌)

鈴木準平, 内山慶子, 見島伊織, 藤田昌史
硝化細菌の窒素酸化量に応じた一酸化二窒素生成速度の変動
第45回日本水環境学会年会, 29, 2011(札幌)

國分克樹, 辻幸志, 藤田昌史
グリコーゲン蓄積細菌群の酢酸摂取活性の急激な上昇
第47回環境工学研究フォーラム, 109−111, 2010(高知)

藤田昌史, 今井翔子
標準活性汚泥法における生物学的リン除去のフィージビリティ評価
第47回下水道研究発表会, 747−749, 2010(名古屋)

〈2009年度〉
藤田昌史, 鈴木準平, 見島伊織
硝化ポテンシャルの変動と亜酸化窒素の生成との関係
第44回日本水環境学会年会, 400, 2010(福岡)

濱田康治, 人見忠良, 藤田昌史, 久保田富治郎, 白谷栄作
水田排水から採取した微生物の群集構造
農業農村工学会大会講演会, 2009(つくば)(発表予定)

辻幸志, 藤田昌史
グリコーゲン蓄積細菌群の急激な酢酸摂取活性の上昇にともなう生物学的リン除去の悪化
第46回下水道研究発表会, 320−322, 2009(東京)

〈2008年度〉
辻幸志, 小林悟, 藤田昌史
グリコーゲン蓄積細菌群の比酢酸摂取速度が急激に上昇する要因
第43回日本水環境学会年会, 430, 2009(山口)

藤田昌史, 辻幸志, 山下哲生, 赤司昭
硝化細菌群の窒素酸化履歴と細胞数あたりの最大硝化速度の変動
第43回日本水環境学会年会, 249, 2009(山口)

鈴木準平, 辻幸志, 上原隆幸, 藤田昌史, 赤司昭
アンモニア酸化細菌一細胞あたりのアンモニア酸化量と最大増殖速度との関係
第43回日本水環境学会年会, 250, 2009(山口)

信山和大, 藤田昌史, 古舘清次, 中野一誠
マイナスの全波整流電圧を用いた電気分解によるアルカリ水の生成
第43回日本水環境学会年会, 447, 2009(山口)

竹崎潤, 山下哲生, 赤司昭, 辻幸志, 藤田昌史, 味埜俊
硝化脱窒細菌の最大活性の変動を考慮した活性汚泥モデルの開発
第20回環境システム計測制御(EICA)研究発表会, 13 (2−3), 163−166, 2008(横浜)

辻幸志, 藤田昌史, 古米弘明, 坂本康
洗濯洗剤を添加した都市下水を処理する活性汚泥中のポリリン酸蓄積細菌群の嫌気的有機物摂取
第11回日本水環境学会シンポジウム, 213−218, 2008(大阪)

辻幸志, 藤田昌史, 山下哲生, 赤司昭
アンモニア酸化細菌群の細胞数あたりの最大アンモニア酸化速度の時間変動
第45回下水道研究発表会, 307−309, 2008(横浜)

〈2007年度〉
辻幸志, 藤田昌史, 山下哲生, 赤司昭
NOBsの細胞数あたりの最大亜硝酸酸化速度の時間変動
第35回土木学会関東支部技術研究発表会, Z−024, 2007(東京)

山田馨, 辻幸志, 藤田昌史
酢酸基質を用いた嫌気好気SBR運転におけるpHとリン放出速度、酢酸摂取速度との関係
第35回土木学会関東支部技術研究発表会, Z−023, 2007(東京)

赤司昭, 山下哲生, 竹崎潤, 皆川美絵, 藤田昌史, 辻幸志, 味埜俊
火力発電所排水処理設備における最大硝化速度と最大脱窒速度の変動要因の解析
第42回日本水環境学会年会, 395, 2008(名古屋)

山下哲生, 竹崎潤, 藤田昌史, 辻幸志, 味埜俊, 赤司昭
最大硝化速度と最大脱窒速度の変動を考慮した新規排水処理シミュレータの開発
第42回日本水環境学会年会, 273, 2008(名古屋)

赤司昭, 皆川美絵, 竹崎潤, 山下哲生, 川嶋淳, 藤田昌史, 辻幸志
メタン発酵処理液処理設備におけるアンモニア古細菌相の解析
第42回日本水環境学会年会, 490, 2008(名古屋)

辻幸志, 山田馨, 藤田昌史, 赤司昭, 古米弘明
酢酸を基質とした嫌気好気運転におけるポリリン酸蓄積細菌群とグリコーゲン蓄積細菌群の競合過程
第42回日本水環境学会年会, 491, 2008(名古屋)

山田馨, 辻幸志, 藤田昌史, 古米弘明
酢酸濃度とポリリン酸蓄積細菌群およびグリコーゲン蓄積細菌群の活性との関係
第42回日本水環境学会年会, 492, 2008(名古屋)

藤田昌史, 今井健太郎, 辻幸志, 坂本康
一般廃棄物処分場の安定化指標としてのキノンバイオマーカーの有効性
第44回環境工学研究フォーラム, 499−504, 2007(山口)

山下哲生, 竹田尚弘, 辻幸志, 藤田昌史, 味埜俊, 赤司昭
硝化脱窒細菌の窒素負荷履歴を考慮した活性汚泥モデルの開発
第44回環境工学研究フォーラム, 13−15, 2007(山口)

藤田昌史, 今井健太郎, 辻幸志, 坂本康
キノンバイオマーカーを用いた一般廃棄物処分場の安定化指標の構築
第18回廃棄物学会研究発表会, 875, 2007(つくば)

山下哲生, 竹田尚弘, 辻幸志, 藤田昌史, 味埜俊, 赤司昭
硝化細菌の最大活性の変動を考慮した活性汚泥モデルの検討
第19回環境システム計測制御(EICA)研究発表会, 12 (2−3), 76−77, 2007(静岡)

藤田昌史, 辻幸志, 河合美絵, 山下哲生, 赤司昭
流域終末下水処理施設における硝化細菌群の細胞数と最大硝化速度の変動
第44回下水道研究発表会, 1−3, 2007(東京)

〈2006年度〉
今井健太郎, 辻幸志, 藤田昌史, 坂本康
キノンバイオマーカーを用いた一般廃棄物処分場の安定化診断手法の開発
第34回土木学会関東支部技術研究発表会, Z−65, 2007(日立)

辻幸志, 藤田昌史, 中村摩理子, 竹田尚弘, 山下哲生, 赤司昭
都市下水処理施設におけるアンモニア酸化細菌群、亜硝酸酸化細菌群あたりの酸化速度の変動
第34回土木学会関東支部技術研究発表会, Z−64, 2007(日立)

藤田昌史, 辻幸志, 古米弘明
都市下水に洗濯洗剤を強制添加して連続運転した嫌気好気活性汚泥のリン放出活性の変化
第41回日本水環境学会年会, 444, 2007(大阪)

辻幸志, 藤田昌史, 古米弘明
嫌気条件においてLASとAEから生成した酢酸のリン放出への寄与
第41回日本水環境学会年会, 445, 2007(大阪)

今井健太郎, 藤田昌史, 坂本康
一般廃棄物処分場におけるキノンバイオマーカーを用いた安定化指標の検討
第41回日本水環境学会年会, 471, 2007(大阪)

赤司昭, 河合美絵, 川嶋淳, 山下哲生, 藤田昌史, 辻幸志
PCRを用いた各種活性汚泥からのアンモニア酸化古細菌(Ammonia-Oxidizing Archaea)の検出
第41回日本水環境学会年会, 190, 2007(大阪)

藤田昌史, 吉野宏美, 芳賀弘和, 西田継, 坂本康
河川源流域における硝化細菌群の生息に影響を及ぼす要因
第51回水工学講演会, 51, 1201−1205, 2007(東京)

今井健太郎, 藤田昌史, 坂本康
一般廃棄物処分場における浸出水中のキノンバイオマーカーと微生物呼吸活性との関係
第17回廃棄物学会研究発表会, 996−998, 2006(北九州)

中村摩理子, 辻幸志, 竹田尚弘, 藤田昌史, 赤司昭
硝化細菌群の活性を考慮した反応速度式の検討
第43回環境工学研究フォーラム, 38−40, 2006(函館)

辻幸志, 藤田昌史, 古米弘明
嫌気条件において界面活性剤に曝されたリン除去活性汚泥による有機物の摂取過程
第43回環境工学研究フォーラム, 333−342, 2006(函館)

辻幸志, 藤田昌史, 古米弘明
界面活性剤の流入変動とリン放出過程に係わるモデルパラメータとの関係
第43回下水道研究発表会, 103−105, 2006(大阪)

〈2005年度〉
辻幸志, 藤田昌史, 大下昭, 古米弘明
都市下水中のLAS濃度の変動とリン放出活性に及ぼす影響
第40回日本水環境学会年会, 465, 2006(仙台)

今井健太郎, 藤田昌史, 坂本康
一般廃棄物処分場における浸出水のキノンプロファイルの比較
第40回日本水環境学会年会, 348, 2006(仙台)

藤田昌史, 辻幸志
エキスパートフリー下廃水処理のためのリアルタイム制御システムの開発
平成17年度山梨県・山梨大学連携研究公開事業, 80, 2005(甲府)

今井健太郎, 吉野宏美, 藤田昌史, 芳賀弘和, 西田継, 坂本康
河川源流域における硝化細菌群の生息に及ぼす要因
第59回土木学会年次学術講演会(第2部門), 417−418, 2005(東京)

辻幸志, 藤田昌史, 和田真澄, 鈴木綾子, 古米弘明
ASM3Pにおけるパラメータの生物学的リン除去過程に関する感度解析
第42回下水道研究発表会, 118−120, 2005(東京)

鈴木綾子, 和田真澄, 辻幸志, 藤田昌史, 古米弘明
ASM3Pのリン除去過程に係わる有機物変換プロセスのキャリブレーション
第42回下水道研究発表会, 127−129, 2005(東京)

藤田昌史, 辻幸志, 和田真澄, 鈴木綾子, 古米弘明
ORP、pH時系列データを用いた流入下水有機物成分濃度のリアルタイム推定
第42回下水道研究発表会, 115−117, 2005(東京)

芳賀弘和, 松本嘉孝, 藤田昌史, 西田継, 坂本康
0次谷花崗岩流域における流出ピークの遅れと流出経路
平成17年度砂防学会研究発表会, 86−87, 2005(名古屋)

〈2004年度〉
辻幸志, 藤田昌史, 和田真澄, 古米弘明
流入下水中の易分解性・遅分解性有機物濃度のリアルタイム推定
第39回日本水環境学会年会, 152, 2005(千葉)

今井健太郎, 藤田昌史, 芳賀弘和, 西田継, 坂本康
斜面土壌と流出水のキノンプロファイルに基づく降雨流出過程の解析
第39回日本水環境学会年会, 518, 2005(千葉)

吉野宏美, 藤田昌史, 西田継, 坂本康
河川源流域における硝化細菌群の生息分布
第39回日本水環境学会年会, 207, 2005(千葉)

西田継, 濱中克哉, 松本嘉孝, 藤田昌史
水文現象に駆動される源流域の大腸菌動態
第39回日本水環境学会年会, 26, 2005(千葉)

和田真澄, 藤田昌史, 古米弘明
流入有機物濃度変動実験によるASM3Pのキャリブレーション方法の検討
第41回環境工学研究フォーラム, 101−103, 2004(宮崎)

鯉渕幸生, 磯部雅彦, 佐々木淳, 藤田昌史, 五明美智男, 栗原明夫, 田中真史, Islam, M., 鈴木俊之
貧酸素水改善に向けた現地微細気泡実験
第51回海岸工学講演会, 51, 1156−1160, 2004(三重)

藤田昌史, 芳賀弘和, 坂本康, 西田継
山腹斜面流出過程におけるキノンバイオマーカーの挙動
第59回土木学会年次学術講演会(第2部門), 2−018 in CD-ROM, 2004(豊田)

藤田昌史, 芳賀弘和, 坂本康, 西田継
キノンバイオマーカーを用いた山腹斜面流出解析
第17回水文・水資源学会研究発表会, 18−19, 2004(室蘭)

和田真澄, 藤田昌史, 古米弘明
外乱応答実験によるリン除去プロセスを追加したASM3のキャリブレーション
第41回下水道研究発表会, 122−124, 2004(横浜)

藤田昌史
キノンバイオマーカーを用いた山腹斜面水文プロセスの解析
第5回地下環境水文学に関する研究集会, 2004(霧島)

藤田昌史, 芳賀弘和, 坂本康, 西田継, 松谷順
山地小流域の降雨流出過程におけるキノンバイオマーカーの動態解析−瑞牆山麓地域での研究
第115回日本林学会大会, 524, 2004(東京)

〈2003年度〉
藤田昌史, 芳賀弘和, 松本嘉孝, 坂本康, 西田継, 松谷順
山腹斜面流出解析へのキノンバイオマーカーの適用
第48回水工学講演会, 48, 343−348, 2004(熊本)

早川敬之, 坂本康, 石平博, 藤田昌史
河川水辺の国勢調査魚類データを利用した河川環境評価手法の検討
第38回日本水環境学会年会, 314, 2004(札幌)

森幸宏, 和田真澄, 藤田昌史, 古米弘明
都市下水中の易分解性・遅分解性有機物のリアルタイム濃度推定手法の開発
第38回日本水環境学会年会, 256, 2004(札幌)

和田真澄, 森幸宏, 藤田昌史, 古米弘明
都市下水を用いた外乱応答実験によるIWA ASM3のキャリブレーション
第38回日本水環境学会年会, 255, 2004(札幌)

Haraguchi, L. H., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
Feasibility of excess sludge treated by hydrothermal reaction as a carbon source for enhanced biological phosphate removal
第38回日本水環境学会年会, 176, 2004(札幌)

Kim. K., 藤田昌史, 大門裕之, 藤江幸一
高温高圧水を用いた余剰汚泥のリサイクルによる廃水処理プロセスの改善と評価
第38回日本水環境学会年会, 175, 2004(札幌)

松本嘉孝, 西田継, 芳賀弘和, 藤田昌史
地下水文プロセスの違いが渓流水DOC濃度の形成過程に及ぼす影響
第38回日本水環境学会年会, 133, 2004(札幌)

亀井丈史, 坂本康, 西田継, 藤田昌史, 芳賀弘和
金川扇状地の地下水と上流域河川水との関係による汚染物質収支の検討
第38回日本水環境学会年会, 68, 2004(札幌)

糸数隆史, 藤田昌史, 芳賀弘和, 坂本康, 西田継
森林流域における降雨流出成分とキノンバイオマーカーとの関係
第38回日本水環境学会年会, 3, 2004(札幌)

藤田昌史, 鯉渕幸生, Hasanudin, U., 小倉久子, 藤江幸一, 磯部雅彦
東京湾における水質動態と底質微生物群集構造の解析
第50回海岸工学講演会, 50, 996−1000, 2003(東京)

藤田昌史, Kim. K., 大門裕之, 藤江幸一
水熱反応による余剰汚泥可溶化処理液の生物学的リン除去の炭素源としての有効性評価
第40回環境工学研究フォーラム, 23−28, 2003(和歌山)

熱田洋一, 大石哲, 西田継, 坂本康, 藤田昌史
フィールド実験と数値モデルによる雲底下大気物質洗浄過程の検討
第40回環境工学研究フォーラム, 144−146, 2003(和歌山)

藤田昌史, 芳賀弘和, 糸数隆史, 松本嘉孝, 坂本康, 西田継, 松谷順
出水時ハイドログラフの増水部・減水部におけるキノンバイオマーカーの挙動
2003年度日本水文科学会, 18−21, 2003(筑波)

和田真澄, 藤田昌史, 小針昌則, 古米弘明
ニューラルネットワークを用いた流入下水有機物成分濃度の推定
第58回土木学会年次学術講演会, 527−528, 2003(徳島)

藤田昌史, Kim, K., 大門裕之, 藤江幸一
高温高圧水反応を用いた豆腐製造廃水の生物分解性改善
第58回土木学会年次学術講演会, 211−212, 2003(徳島)

藤田昌史, 糸数隆史, 芳賀弘和, 松本嘉孝, 坂本康, 西田継, 松谷順
キノンバイオマーカーを用いた森林流域における雨水流出過程の解析
第6回日本水環境学会シンポジウム, 137−138, 2003(神戸)

松本嘉孝, 西田継, 奥平研人, 芳賀弘和, 藤田昌史, 松谷順
渓流水中DOC濃度に及ぼす地下水文プロセスに関する研究
第7回日本水環境学会ノンポイント汚染研究委員会ワークショップ in 四万十川, 2003(高知)

皆川公司, Kim, K., 藤田昌史, 大門裕之, 藤江幸一
余剰汚泥のリサイクルによる廃水処理プロセスの改善とリン資源の回収
化学工学会第69年会, I1A04 in CD-ROM, 2003(仙台)

藤田昌史, 和田真澄, 小針昌則, 古米弘明, 古屋勇治
ORP, pHデータを用いた流入下水有機物成分濃度のオンライン逆推定
第40回下水道研究発表会, 165−167, 2003(東京)

〈2002年度〉
藤田昌史, Kim, K., 大門裕之, 藤江幸一
水熱反応を用いた植物性タンパク含有廃水の生物分解性の向上
土木学会中部支部研究発表会, 641−642, 2003(豊橋)

武田賢治, Kim, K., 藤田昌史, 大門裕之, 藤江幸一
余剰汚泥処分量削減を目的とした高温高圧水反応を用いた汚泥可溶化技術の評価
化学工学会第68年会, D120, 2003(東京)

Kim, K., Fujita, M., Daimon, H., Fujie, K.
The fate of monochloroacetic acid by hydrothermal reaction
化学工学会第68年会, D120, 2003(東京)

國弘忠生, 松村知衣子, 藤田昌史, 胡洪営, 藤江幸一
ジメチルホルムアミド含有廃水の浸漬濾床処理過程における微生物群集構造の解析
日本工業用水協会第38回研究発表会, 71−74, 2003(東京)

藤田昌史, 春日郁朗, 古米弘明, 中島典之, 小貫元治, 藤江幸一
実下水に酢酸とリン酸を添加した系におけるリン除去活性汚泥のPCR-DGGE解析
第37回日本水環境学会年会, 56, 2003(熊本)

國弘忠生, 藤田昌史, 松村知衣子, 胡洪営, 藤江幸一
キノンプロファイルとDGGEバンドを併用した活性汚泥中DMSO分解菌の追跡
第37回日本水環境学会年会, 58, 2003(熊本)

松村知衣子, 國弘忠生, 藤田昌史, 胡洪営, 藤江幸一
ジメチルホルムアミド(DMF)分解過程における微生物群集の動態解析と分解菌の探索
第37回日本水環境学会年会, 59, 2003(熊本)

市川康平, 國弘忠生, 藤田昌史, 藤江幸一
XTT還元反応を指標とした化学物質による生態毒性の簡易評価法の検討
第37回日本水環境学会年会, 448, 2003(熊本)

Hasanudin, U., Shimada, K., Fujita, M., Fujie, K., Suzuki, T.
The effects of clam (Tapes philippinarum) and water level on organic matters changes in tidal flat sediment
第37回日本水環境学会年会, 469, 2003(熊本)

嶋田和洋, Hasanudin, U., 國弘忠生, 藤田昌史, 藤江幸一, 鈴木輝明
干潟実験施設の底質で観察されたアサリと微生物群集構造変化の関係解析
第37回日本水環境学会年会, 468, 2003(熊本)

藤田昌史, 古米弘明, 中島典之, 藤江幸一
ショ糖溶液を用いて比重分画した実下水処理嫌気好気活性汚泥のキノンプロファイル解析
土木学会第57回年次学術講演会, 321−322, 2002(札幌)

藤田昌史, 小針昌則, 古米弘明, 藤江幸一, 木田孝一
雨天時を想定した嫌気好気活性汚泥実験におけるリン除去過程のモデル解析
第39回下水道研究発表会, 230−232, 2002(名古屋)

國弘忠生, 藤田昌史, 藤江幸一, 胡洪営
DGGEとキノンプロファイル法によるDMSO馴致過程の解析
環境バイオテクノロジー学会第16回シンポジウム, 7, 2002(東京)

國弘忠生, 藤田昌史, 胡洪営, 藤江幸一
キノンプロファイルを指標とした土壌微生物群集の代表性を有するDNA抽出法の検討
微生物生態学会第18回大会, C−34, 2002(三重)

市川康平, 國弘忠生, 藤田昌史, 藤江幸一
複合微生物のXTT還元能を利用した生態毒性評価法の検討
微生物生態学会第18回大会, C−69, 2002(三重)

〈2001年度〉
藤田昌史, 古米弘明, 李美京, 藤江幸一
PCR-DGGE法によるポリリン酸蓄積細菌の指標の検討
第36回日本水環境学会年会, 367, 2002(岡山)

國弘忠生, 松村知衣子, 胡洪営, 藤田昌史, 藤江幸一
DGGEとキノンプロファイル法によるDMSO馴致過程の解析
第36回日本水環境学会年会, 366, 2002(岡山)

佐久間元成, 國弘忠生, 胡洪営, 藤田昌史, 後藤尚弘, 藤江幸一, 鈴木輝明, 青山裕晃
干潟における底質特性と微生物群集構造の関係解析
第36回日本水環境学会年会, 125, 2002(岡山)

金章茂, 奥田直史, 胡洪営, 藤田昌史, 後藤尚弘, 藤江幸一
電解処理によるNO3-還元へのCu2+及びFe2+の影響
第36回日本水環境学会年会, 173, 2002(岡山)

松村知衣子, 藤田昌史, 後藤尚弘, 藤江幸一, 林炳蘭, 胡洪営
染色工程で使用される化学物質の生物分解性改善の検討
第36回日本水環境学会年会, 273, 2002(岡山)

〈2000年度〉
藤田昌史, 古米弘明, 中島典之
生物学的リン除去の低下過程における嫌気好気回分式活性汚泥のキノンプロファイル変化
土木学会第55回年次学術講演会(第7部門), VII−31 in CD-ROM, 2000(仙台)

〈1999年度〉
藤田昌史, 古米弘明, 中島典之
回分式活性汚泥処理におけるリン除去過程のモデル解析−流入下水の有機物組成と撹拌工程に残存する硝酸性窒素の影響
環境工学研究フォーラム, 36, 155−165, 1999(岡山)

藤田昌史, 古米弘明, 中島典之, Pengchai, P.
嫌気好気回分式活性汚泥のリン摂取速度とキノンプロファイルとの関係評価
第2回水環境学会シンポジウム, 61−62, 1999(東京)

〈1998年度〉
藤田昌史, 古米弘明
回分式活性汚泥モデルにおける動力学パラメータの生物学的リン除去に関する感度解析
第33回日本水環境学会年会, 133, 1999(仙台)

藤田昌史, 古米弘明, 古屋勇治, 佐々木康成
回分式活性汚泥処理におけるリン除去過程での添加有機物組成の影響
第35回下水道研究発表会, 555−557, 1998(北九州)

〈1997年度〉
藤田昌史, 古米弘明, 古屋勇治, 佐々木康成
生物学的リン除去機能の発現過程における活性汚泥のキノンプロファイル変化
第34回下水道研究発表会, 31−33, 1997(東京)

古屋勇治, 佐々木康成, 古米弘明, 藤田昌史
回分式活性汚泥法におけるリン除去機能の獲得過程のシミュレーション評価
第34回下水道研究発表会, 473−475, 1997(東京)

〈1996年度〉
藤田昌史, 古米弘明:生物学的リン除去を考慮した回分式活性汚泥法の数理モデルの検討
土木学会第51回年次学術講演(第7部門), 58−59, 1996(名古屋)

〈1995年度〉
古米弘明, 藤田昌史, 古屋勇治, 佐々木康成
回分式活性汚泥法におけるリン挙動の数理モデルよる評価
第30回日本水環境学会年会, 128, 1996(福岡)

特許

配水管の老朽化判定方法
特願2012−259821
特開2014−106146
発明者:黒羽徹, 藤田昌史, 見島伊織
出願人:黒羽徹, 藤田昌史

海水を利用した下排水処理方法
特許第5999598号
特願2012−244045
特開2014−91099
発明者:藤田昌史, 横木裕宗, 桑原祐史, 佐藤大作
出願人:国立大学法人茨城大学

Simulation method, simulation apparatus, biological treatment method and biological treatment apparatus
International Application No.: PCT/JP2008/061264
Inventors: Yamashita, T., Takeda, N., Minakawa, M., Takezaki, J., Fujita, M., Tsuji, K., Akashi, A.
Applicants: KOBELCO ECO-SOLUTIONS CO., LTD.

アルカリ水の生成方法
特願2009−93426
特開2010−214355
発明人:中野一誠, 古舘清次, 藤田昌史, 信山和大
出願人:有限会社千代田ニューテック, 国立大学法人茨城大学

シミュレーション方法, シミュレーション装置, 生物処理方法, ならびに, 生物処理装置
特願2009−31770
特開2009−131848
発明人:山下哲生, 竹田尚弘, 皆川美絵, 竹崎潤, 藤田昌史, 辻幸志, 赤司昭
出願人:株式会社神鋼環境ソリューション

シミュレーション方法, シミュレーション装置, 生物処理方法, ならびに, 生物処理装置
特願2008−160929
特開2009−131828
発明人:山下哲生, 竹田尚弘, 皆川美絵, 竹崎潤, 藤田昌史, 辻幸志, 赤司昭
出願人:株式会社神鋼環境ソリューション

シミュレーション方法, シミュレーション装置, 生物処理方法, ならびに, 生物処理装置
特願2007−287694
特開2009−112924
発明人:山下哲生, 竹田尚弘, 皆川美絵, 竹崎潤, 藤田昌史, 辻幸志, 赤司昭
出願人:株式会社神鋼環境ソリューション

生物学的水処理のシミュレーション方法およびシミュレーション装置
特願2007−294618
特開2008−142704
発明人:中村摩理子, 竹田尚弘, 山下哲生, 赤司昭, 藤田昌史, 辻幸志
出願人:株式会社神鋼環境ソリューション

廃水処理方法, および廃水処理システム
特願2004−42404
特開2005−230669
発明人:大門裕之, 藤江幸一, 藤田昌史, キム・ギョンリョン, 原口リリアン弘美
出願人:大門裕之, 藤江幸一

蒸煮爆砕装置を用いた難消化性デキストリンの製造方法
特願2004−59807
特開2005−87987
発明人:藤江幸一, 大門裕之, 藤田昌史, 佐伯孝
出願人:国立大学法人豊橋技術科学大学

有機物濃度測定装置
特願2003−175626
特開2005−7326
発明者:和田真澄, 藤田昌史, 古米弘明
出願人:株式会社西原環境テクノロジー

高温高圧水反応を用いた余剰汚泥処理システム
特願2004−56214
特開2004−322080
発明者:大門裕之, 藤江幸一, 藤田昌史, キム・ギョンリョン, 武田賢治
出願人:大門裕之, 藤江幸一